日本痩身医学協会の教えで20キロダイエットに成功

 日本痩身医学協会は健康的にダイエットを成功させるために画期的なプログラムを組んでいます。今までのダイエットは健康に無理をしてリバウンドをすることがとても多くなっていて健康的に痩せることができないことが多くなっていました。無理な食事制限をすることで一時的に痩せることはできてもリバウンドしてしまうことが多いのです。そのようにならないために日本痩身医学協会は独自のプログラムにそって活動をしてきて30年余り健康的なダイエットに効果な方法をうみだすことに成功したのです。
 日本痩身医学協会が勧めているのはヘルシー耳つぼダイエットです。耳にある6つのツボを刺激することによって効果がでてきます。本来人間の体には様々なツボがあり刺激をすることで血流の流れが良くなり体の本来もっているものが刺激されることで活発になります。肥満が解消されれば内臓脂肪も落ちることで病気を予防することができ、将来の健康のためにもなるのです。また無理な食事制限はしていないのでリバウンドをすることもなく規則正しい食事を心がけることでより効果が増します。特に耳は人間の体のなかでもツボが多く様々な内臓ともリンクしているためにツボを押すことの効果が大きいのです。
 日本痩身医学協会はダイエットを通じて生活習慣病を予防したいと理念のもとに1993年の発足から活動してきました。20キロを減らすには通常のダイエットではリバウンドがでますが、日本痩身医学協会推奨の耳つぼを行うことで数か月単位で健康的に徐々に20キロ減らすことが可能になるのです。通常では笑顔ではできないものが成功できるものになっているところにすばらしい理念のある活動の成果だといえます。20キロを減らすことができ、周りの人が笑顔になる活動を支えるのが日本痩身医学協会です。